Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: メンテナンス  

TXのエンジンオ-バーホール其の3

クラッチカバーの問題が分かった所で、今度はクラッチプレートの交換をしようと思ったのですが、ここでもⅠ型とⅡ型の違いを発見しました。

024_R_20120828183651.jpg

クラッチプレートの枚数がⅡ型の方が一枚多く、フリクションプレートのスリット形状が違うなど少し改善されていた為、問題の無かった現状のプレートをそのまま使用することにしました。


そしてエンジンを載せた後ダイナモカバーを外し、スタータークラッチを分解しました。

025_R_20120828183625.jpg

ここでもまたⅠ型とⅡ型の違いがあり、スタータークラッチのボディーがⅡ型は分解出来ないような造りになっていたため、サンダーで切断し、取り外しました。

そしたらここにきてまさかの、ボディーに亀裂が入っていました。


028_R_20120828183607.jpg


ローターのネジ山も縦長になっていて、正常にトルクが掛けられない状態になっていました。


026_R_20120828183616.jpg

しょうがないので状態が良い方を優先し、修正をして使用することにしました。

今回輸出車用のピストンを使用したため、圧縮が上がったという事もありどの位持つか使ってみないと分かりません

70年代80年代のバイク全般に言えることですが、ここのトラブルはかなり多いですね。

本来であれば新しいパーツを使いたい所なのですが、部品の値段が高いため簡単に修理出来ないのが現状です。

次にクラッチレリーズもグリスが切れ固着していたため、分解・グリスアップしました。

これだけでもクラッチの重さが大分改善されます。

029_R_20120828183545.jpg

そして、遠心ガバナ、ポイントベースも分解・グリスアップ・接触面の修正とポイントギャップ・点火時期調整をきっちりやりました。

一番トラブルが出やすい所でもあるので、必ず見ておく所ですよね。

020_R_20120828183728.jpg

そんなこんなで納車時期も迫っていたためその他色々な整備をしたのですが、一気に完成です。

そして納車しました。

019_R_20120828183801.jpg

まず試乗してもらい感想を聞いたところ、エンジンの静かさに驚いていました。本来はこうあるべき物なんだと改めて実感してくれたようです。良かった。

3日後に遊びに来て下さりもう300km走ったとの事で、快調に乗れているようで安心しました。

イレギュラーな事が色々ありましたが、何とか予定していた日に納車が出来て良かったです。

シャンパン・お土産ご馳走様でした。

これから、乗り倒して下さい!!

SR500もお待ちしておりまーす。




スポンサーサイト


04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
384位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。