Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: カスタム  

Z1のYRPオイルポンプ取り付け!

先週の日曜日に澤地さんがツーリング帰りにZ1に乗って来てくれたので、先日届いたオイルポンプをさっそく取り付けさせていただきました。

山本さんのZ1と一緒にパチリ♪
004_R_20120604202146.jpg


005_R_20120604202108.jpg

マフラー、オイルパンを外し元々のポンプを外します。

YRPのポンプは油温が上がっても油圧が下がらないということで、今まで後期型のリリーフバルブ付きオイルポンプを装着していましたが、この度初の試みで澤地さんがこのポンプを付けてくれる事になったのでした。

001_R_20120604202309.jpg
オイルポンプを付けた状態です。

オイルパンを外し、下からエンジン内部を覗くとトランスミッションなど見て確認出来る為一通り確認しました。

以前にシフトドラムやシフトフォークなどをWPC処理をした事があるのですが、いい具合にあたりが付いていました。

002_R_20120604202317.jpg

この度はエンジンを組みなおしてから10000km走ったので、ヘッドカバーを外し、バルブクリアランスを点検しました。

最初に組んだ時と少しもずれていなかったので安心しました。

003_R_20120604202327.jpg

バルブタイミングも点検しました。

アジャスタブルカムスプロケットを使用しているのでスプロケットボルトが緩むとバルタイがずれてしまうことがある為、そこのボルトも緩みが無いか確認しました。

004_R_20120604202338.jpg

Zではよくあるヘッドカバーからのオイル滲みを防ぐためにガスケットに『ガスケットフィット』というスプレーを上下に塗り、しばらく乾燥させた後ヘッドカバーを組み付けます。

ボルトも均一にトルクを掛けるためにトルクレンチを使用しました。

組み付けて直ぐにエンジンを始動するとオイルが滲む事がある為、一日置いて完全に乾燥させてから始動させました。

006_R_20120604202156.jpg

タコメーターポートからも若干オイル滲みがあったため、今までよりも厚みのあるOリングを付けておきました。


006_R_20120604202358.jpg

ハンドルも重かったため、ステムのベアリングを交換しました。

005_R_20120604202349.jpg

最後にスーパーゾイルのチェーンルーブを付けて完成です。

007_R_20120604202406.jpg

洗車をして
012_R_20120604202446.jpg

納車となりました。
013_R_20120604202424.jpg


今回のポンプの効果はとても気になる所です。

暑い季節もこれからは安心して乗ることが出来ますね。


ありがとうございました!!



スポンサーサイト


05-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04   06

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
890位
アクセスランキングを見る>>