Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

ランブレッタメンテナンスとTX750の写真

先日から始まったランブレッタの修理を載せていきます。

033_R.jpg

まず約6年程前からの不動車ということでエンジンも掛からなかったため、まずは定番のキャブレターの分解、清掃から始めます。

キャブレターは、ケイヒンやミクニではなくインドのJETEXというメーカの物が付いていました。

キャブレターの取り付け方がマニホールドにはまっている物をクランプで締めるタイプで、これが緩んでフロートチャンバーの底がエンジンカバーにぶつかり歪んでクラックが入っていたため、交換しました。

スロットルバルブの戻りも悪く、おかしいなぁと思って見てみるとバリが出ていて引っかかっていたようで、修正をしたら問題なく戻るようになりました。

その後エンジンを掛けるとすんなり始動しました。

ガソリンタンク内のガソリンも異臭がすごかったので、全部抜き取り、その後軽くタンクを洗浄しました。

ガソリンが並々に入っていたので、タンク内の錆は防げたようです。

030_R.jpg

次にシートを張り替えました。

革も剥がれ、中のスポンジもボロボロになっていたので今回は新品のイタリア製のシートを付けました。

031_R.jpg

これで純正のものより大分スタイリッシュになりました。

005_R_20120528205603.jpg

次にステムベアリングの打ち換えをしました。

003_R_20120528205549.jpg

古いバイクはこのベアリングが傷んでいる物が多いですね。

006_R_20120528205610.jpg

フロントフォークも分解したので、リンクアームなども分解・グリスアップをしました。

001_R_20120528205535.jpg

ハンドル左側のチェンジスリーブが錆で固着してミッションが入らなかった為、完全分解をして錆を除去した後、グリスアップしました。

抜き取るのがとても大変でした。

ミッションのワイヤーも一緒に交換しました。

010_R_20120528205712.jpg

スロットル側も同様に分解・錆取り・グリスアップをしていきました。とても軽くなりました。

008_R_20120528205658.jpg

009_R_20120528205706.jpg

クランクケースに付くトランスミッションのリンクアームも錆ていた為これも分解・グリスアップを行いました。

とにかくサビッサビです。「バッキャロー」って何回聞いたか分かりません。笑(のりこ)


004_R_20120528205556.jpg

タイヤ交換をして、エアフィルターも交換しました。

配線なども部分的に修理し、元々無かったウインカーを前後取り付け、ヘッドライトやテール球なども切れていたため交換しました。

写真には載せていませんがその他もろもろ、修理しました。

そして完成!

003_R_20120528214627.jpg

翌日早速隼人君が取りに来て納車となりました。

このままかなりの距離を走ったらしく、翌日「調子が良いよ」と言いに来てくれました。

ありがとうございました。


最後に、先日仕上がったTXのオーナー様が来てくれたので、完成写真を撮らせていただきました。

008_R_20120528220904.jpg

002_R_20120528220917.jpg

写真の為に足を運んで頂き、ありがとうございました(^-^)

スポンサーサイト


06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
633位
アクセスランキングを見る>>