Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

BMWK-1のメンテナンス其の3

今日は風が強かったですね。

店から工場に移動する一瞬、強風にあおられて持っていたファイヤーキングのコップを割ってしまいました。。ショック・・・

気持ちを切り替えて、前回の続きから

001_R_20120403204027.jpg
003_R_20120403204043.jpg

クラッチのレリーズアームには、小さなニードルベアリングが両端に入っており年数のたったほとんどの車両にはグリス切れをおこしている事が多い箇所です。

クラッチワイヤーを交換しても重いと思ったらこのレリーズアームも分解してグリスアップする事をおすすめします。


006_R_20120403204120.jpg
007_R_20120403204128.jpg


イグニッションコイル、コードも交換する事をおすすめします。

この電気部品は、BMWに限らずどんなオートバイにもいえる事ですね。高い電圧が発生する場所なので、電気部品の中では特に老化が早い箇所です。

次にリアブレーキ、キャリパー、マスターシリンダーの分解・OHをします。

008_R_20120403204135.jpg

まずすべてのブレーキパーツを分解・点検します。

009_R_20120403204156.jpg

問題が無かったのでそのまま洗浄します。

そして新しいキャリパーシールを組み付けます。

ブレンボのリペアキットは国産車と違い、キャリパーピストン、締結ボルトまで同封されてきます。

ブレンボの品質の良さは、こういう部分なのかなーと思います。

010_R_20120403204214.jpg

リアの足回りも一通り終わったので、次はフロントを分解して行きます。

003_R_20120403203914.jpg

フロントフォークはスクーデリアオクムラさんでフルメンテナンス&若干の使用変更をしてもらうことにしました。

ハンドリングに違和感があると言う事だったので、ステムベアリングも交換しました。

002_R_20120403203900.jpg

写真でも分かるように指でなぞるとはっきり分かる位打痕が付いていました。

今回のタイミングで交換出来て良かったと思います。

001_R_20120403203848.jpg

そしてフロントブレーキキャリパー、マスターシリンダーの分解・OHを行います。

これも先ほどのリアと同様に作業をします。

005_R_20120403203932.jpg
007_R_20120403203949.jpg

フロントディスクローターのフローティングピン、ワッシャーとサークリップも錆が酷かった為交換しました。

錆びた状態で使用し続けると、インナーローターとアウターローターのガタが大きくなり、ディスクローターの消耗が早くなってしまうので、できればこれも早めの交換をおすすめします。

005_R_20120403204110.jpg
004_R_20120403204059.jpg

フロントフォークが帰ってきたら、また続きをしたいと思います。

以上!

ふぅー長かった。

スポンサーサイト


09-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08   10

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1557位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
734位
アクセスランキングを見る>>