Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: メンテナンス  

ヤマハTX750腰上オーバーホール

今日は、ヤマハTX750のメンテナンスを始めました。

このシリーズは、500、650、750ccと、排気量の違う3種類が存在しますが、今回は750ccモデルの整備をしたいと思います。

012_convert_20120225200854.jpg

まずは、キャブレター、マフラーなどを外し、エンジンを下ろす準備をします。

013_convert_20120225200922.jpg

搭載状態では、ヘッドカバーも外せないような設計になっているので、順序良く部品を外していきます。

予想外に、リアホイールを外さなければオイルタンクのホースを外すことが出来ず、少し手間取りました。

017_convert_20120225201101.jpg

最終的に、この状態まで分解し、エンジンを下ろすことが出来ました。

4気筒エンジンほど重くないので、サクッと下ろせました。

016_convert_20120225201036.jpg

そしてヘッドカバーを外し、カムシャフトやロッカーアームの状態を見ます。

エンジンは、OHCの2バルブエンジンなので部品点数も少なく、とてもシンプルな作りです。

018_convert_20120225201136.jpg

次に、カムチェーンを切断しないとカムシャフトが外せない構造になっているので、もともとかしめられていたジョイントを、カムチェーンに傷を付けないように慎重に削ります。

020_convert_20120225201235.jpg

ウエスで、養生をして、中に金属粉が落ちないようにして作業します。

カムチェーンが切れてしまえば、あっという間にヘッドとシリンダーが下りました。

その後は、各自、恒例のガスケット剥がし作業をしました。

毎度の事ですが、これが本当に紙で出来ているのかと、疑問に思うほど硬化していました。

021_convert_20120225201306.jpg

次は、ピストンの状態やバルブの分解をして、ひとつひとつ点検をしていきます。

部品の欠品もかなりあるので、これから調べて行こうと思います。





スポンサーサイト


04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
835位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
384位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。