Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

CBX550 エンジンO/H その4

シリンダーヘッドも組み上がり、腰上を組んでいこうと思った所、カムチェーンテンショナーのダンパーがかなり摩耗していて表面の硬質ゴムが剥離して中でカタカタと動くような状態になってしまっていたので、純正部品で問い合わせてみましたが当然欠品で、いつものようにこまった時の神頼みのヤフオクで検索した所、新品で出品されていました。

しかし値段は当時のパーツリストの価格の約50倍。びっくりしましたが、そのまま組むと、カムチェーンのテンションが正常に張れなくなり、最悪の場合バルタイがズレてしまう恐れがある為、オーナーに了承を得て購入する事になりました。

DSCF5219_R.jpg

シリンダーを組んで

DSCF5220_R.jpg

シリンダーヘッドを組み、バルブクリアランスを調整してヘッド内にオイルを入れておきます。

DSCF5222_R.jpg

腰上が終わり、次にスタータークラッチも念の為にローラーやスプリングを新品にして組みました。圧縮が回復すると今まで大丈夫だった物でも滑ることがあるからです。

DSCF5223_R.jpg

次にダイナモを組んでいきます。ブラシを念の為に新品にしておきます。

DSCF5224_R.jpg

そしてクラッチを組んでいきます。写真を撮り忘れたのですがもちろんフリクションプレートなどは新品で組み、クラッチカバーに付くベアリングもウエットブラストを打ってもらったので、交換しました。純正では部品の設定が無かったので、シオハウスさんの部品を使用しました。

DSCF5196_R.jpg

オイルプレッシャースイッチのカバーもシオハウスさんが出していたのでそれを使用しました。今回のように、無いと困るような部品を作って下さっていて大変助かりました!

DSCF5227 (1)_R

エンジンを積み込み、次にキャブレターを点検していきます。

DSCF5226 (1)_R

スタータープランジャーも念の為に交換しておきます。

DSCF5225 (1)_R

イグニッションコイル、プラグコードも大分老化が進んでいたのでもちろん新品に交換しました。

DSCF5233 (1)_R

燃料コックの負圧の取り出し口から燃料が滲んできていたので、このままにしておくと余計なガソリンが入り、その気筒だけが早期にプラグが湿気るなどのトラブルに繋がるので、ここもつぶしておきます。

DSCF5228 (1)_R

そして一気に完成です。

DSCF5243_R.jpg



納車の日、嬉しそうに軽トラに積むオーナー様。

DSCF5244 (1)_R

大変お待たせしてしまいましたが、年内に無事納車が出来ました。ホンダ車全般に言える事だと思いますが、欠品が多くなり今後
更に車両を維持していく事が難しくなるだろうと感じた今回の仕事でした。





スポンサーサイト


06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
633位
アクセスランキングを見る>>