Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

CBX550O/H その3

ミッションは全分解して洗浄、修正しました。

ホンダのオートバイは、カウンターシャフトのベアリングの部品設定が無いのですが、ベアリング単体で部品を取ることが出来たので、交換しました。

DSCF5195_R.jpg

DSCF5199_R.jpg

クラッチハウジングのニードルベアリングも交換しました。

DSCF5201_R.jpg

腰下を組む準備が整ったのでクランク、ミッションをケースに合わせていきます。

チェーン関係はすべて新品を使用します。

DSCF5197_R.jpg


DSCF5204_R.jpg


DSCF5202_R.jpg

チェーンにオイルを潤滑させる部品も忘れずにセットします。

DSCF5203_R.jpg

腰下も組み終わり、オイルポンプ周辺の部品も組み付け、オイルパンを付けます。

DSCF5205_R.jpg

DSCF5206_R.jpg

DSCF5207_R.jpg

次は腰上を組む準備をしていきます。

今回はオーバーサイズのピストンが無かったので、シリンダーライナーを制作する事にしました。ピストン、リング、ピストンピンはWPC処理をしました。

DSCF5209_R.jpg

DSCF5213_R.jpg

ガスケットはなるべく純正を使いたかったので400F用を加工して使用しました。ヘッドガスケットは純正品が無かったので社外品を使いました。

DSCF5208_R.jpg

次にヘッドの準備をしていきます。バルブはフェイス研磨、シートカットをしてもらい、全箇所すり合わせをしました。バルブスプリング、ステムシールは純正品が出たのですべて新しくしました。

シリンダーヘッドの目ネジもタップを通してブラストの粉を取っていきます。写真のようにこれだけの量が出てきます。

DSCF5211_R.jpg

DSCF5212_R_2016120201262431b.jpg

バルブを組み付け、しっかりすり合わせが出来ているかどうかをポートにガソリンを入れ、滲んでこないかを見て確認します。

DSCF5221_R.jpg

これで組み立てる準備がすべて整ったので、次回はついに組み上げていきます。
スポンサーサイト


08-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07   09

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
594位
アクセスランキングを見る>>