Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: メンテナンス  

DUCATI M900 フロントフォークO/H

古くから知っているお客様で先日お預かりしたDUCATI M900の修理を載せていきます。

フォークからのオイル漏れがあったので早速分解してしまいました。

DSCF5149_R.jpg

1つ1つ洗浄していきながらダンパーロッドの状態やスプリングの自由長などの計測などをして異常がないかを確認していきます。

インナーチューブには少し点錆が浮いていたので出来る限り綺麗にしました。

DSCF5150_R.jpg

フォークシールはSKFを使いました。組んだ時でもシールの抵抗感が無い事がよく分かります。純正にこだわらない方にはお勧めしています。

フォークオイルはモチュールのファクトリーラインを使用しました。

DSCF5151_R.jpg

そしてダンパーロッドのエアー抜きをした後フォークの油面を合わせます。フォークオイルは必ず量ではなく油面で合わせます。

分解前の設定に戻して無事完成です。

DSCF5153_R.jpg

今回はグリーン色を使いましたがブラックもあります。お好みでどうぞ。


前回久しぶりにお預かりした時にもう1つ修理をした箇所があるのですが、原因はドライブチェーンのサイズを間違えた事でクランクケースとカバーを少し削ってしまい、オイル漏れが激しくなってしまっていました。

DSCF5131_R.jpg

DSCF5133_R.jpg

左のケースカバーを外し、オイルストーンで修正しました。そこまでひどく削れているわけではなかったので溶接肉盛りはせずに済みましたが、年式によってチェーンのサイズが違うので正しいサイズにしました。その後オイル漏れもピタリと止まったので大事に至らずに良かったです。

DSCF5154_R.jpg

納車時、オーナー自ら撮影してくれました。下からのこの角度がいい!子供を撮る時も・・・とブツブツ言いながら撮っていました。

長年このバイクを乗っていて、このモンスターに変わる物は無い!と仰っており、よほど愛着を感じているんだなぁと思い聞いていました。

有難うございました!
スポンサーサイト


04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
656位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。