Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: メンテナンス  

GT380 レストア その2

2サイクルオイルタンクからポンプまでのホースもカッチカチに硬化してちょっと触っただけで折れてしまいそうだったので、交換しました。純正部品が欠品だったので流用出来るものを探しました。

DSCF5021.jpg

写真には撮っていませんがエアクリーナーエレメントも純正部品がなく欠品だったので制作しキャブレターもO/Hして油面の調整やスロットルバルブの引き代調整などや2サイクルオイルポンプのエアー抜き、調整も抜かりなく行っております。

Fフォーク、ブレーキのO/Hも行いました。インナーチューブの錆がひどく再使用出来ない状態だったので交換する事にし、入庫当初フォークが全くストロークしないリジットのような状態だったのでおかしいなと思っていたら、トップキャップを外すとあふれんばかりのオイルが入っていました。オイルも明らかにエンジンオイルの様な物で、前作業者がストロークをさせるとオイルが漏れてしまうことが分かっていた為意図的にそうしたのではないかと思います。

DSCF5058_R_20160503160832186.jpg

メーカーで出る限りの必要なパーツを取り、しっかり作動するフォークになりました。

DSCF5057_R_2016050316083155c.jpg

Fブレーキキャリパーも全分解し、しっかり洗浄して本来の性能を取り戻しました。この時代のブレーキもしっかり整備すれば今の路上でも問題なく機能すると思います。ブレーキパットも新しくしました。

DSCF5060_R_20160503160835924.jpg

DSCF5061_R_20160503160859d87.jpg

DSCF5066_R_2016050316090461e.jpg

社外のFRPのシートベースになっていたのですが、ロックをかけるコの字型の部品が無く、いつでもシートオープンな状態だったので、制作しました。パッと見では分からないちょっとした事なのですが、ちゃんとしたいですね。

DSCF5063_R.jpg

入庫当初からマルゾッキのリヤサスが付いていたのですがすでにダンパーが抜けていて、ショック長もスタンダードより30mm長く異様な位車高が高く不自然な姿勢だったので、純正と同等のレングスのマルゾッキに交換しました。

DSCF5064_R_20160503160901341.jpg

そして待ちに待ったゼンシンのマフラーが届き、完成です。

外装などもタンクがへこんでいたのでドリーム商会さんで板金後塗装してもらいました。エンブレムなどはオーナーのこだわりで当時物の新品を探して付けました。Fフェンダーなども当時物純正新品です。(どちらもびっくり価格でした。)

DSCF5065_R_20160503160903754.jpg

オーナー様も生まれ変わった姿に興奮気味でした。これで不安無く乗れるバイクになったので、思い切り楽しんでください!

ありがとうございました!!



スポンサーサイト


04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1451位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
656位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。