Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

Z1 予定外のエンジンO/H その2

オーナーとの話し合いでエンジンの詳細も決まり、クランクケースは塗装剥げが酷かったので純正同等の色つやに塗り直してもらう事にしました。もちろんいつものガンコートで。

クランクケース内もウエットブラストでピカピカです。

006_R_20150418153127a6e.jpg

そしてクランクシャフトの計測を事前に済ませておいたので、綺麗に洗浄しました。

011_R_20150418155112660.jpg

キックスターターのシャフト部が大分錆びていて、再使用するのが不安なのでうちにあった中古の良品を使用しました。

ラチェット部も正常に動くかどうか分解して確認します。組む時にシャフトとギア部にポンチマークがあり、この位置を合わせないとちゃんと機能しないので必ず確認して組みます。

錆びたキックスターター
013_R_20150418153131f28.jpg

トランスミッションを全分解し、ブッシュの状態やドグ部の摩耗などを点検しながら組み上げていきます。オーナーがもう1台分のミッションを友人から譲ってもらったとの事で、2台分を全バラにしてから良いとこ取りで組み上げていきました。

014_R_20150418160002e13.jpg

そして大体のミッションがそうなのですが、2速ギアの摩耗がかなり進んでいます。もう1台の方は良好だったのでそちらを使用しました。

018_R_20150418153849bf9.jpg

摩耗した部品
017_R_20150418153847114.jpg

016_R_201504181538469c5.jpg

準備も一通り終わったので、クランクケースに各パーツを組み付けていきます。

024_R_20150418160751024.jpg

クランクケースを合わせて腰下のメインの部分が完成しました。

031_R_20150418161122a70.jpg

この段階でトランスミッションが正常に入る事を確認して覗きながら各ギアのスライドする位置を確認しておきます。

そして事前に組んでおいたオイルポンプ、オイルパンを付けて、ひっくり返して腰上を組んでいきます。

033_R_20150418161548c65.jpg

035_R_2015041815404381d.jpg

その3に続く
スポンサーサイト


10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
586位
アクセスランキングを見る>>