Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

Z1 予定外のエンジンO/H その1

今回の修理は、ダイナモカバーからのオイル漏れとニュートラルスイッチの修理を頼まれてお預かりしたのですが、トランスミッションカバーを外してみると・・・アウトプットシャフトベアリングのボールがどう見ても4個位足りません。

_20141123 (640x480)

早速オーナーに連絡して症状を伝えると、変速した時の衝撃が大きかったような気がする!との事だったので、このままカバーを付けて乗る事は難しいと判断し、どうせクランクケースを割るならすべてを見直す方が良いと納得してくれたので、全バラにする事になりました。

_2014-11-23.jpg

下ろしやすいように腰上を先に分解しました。そうする事で少しでもフレームに傷を付けるリスクを減らす事が出来ます。

後で写真にも載せますが、アイドラー関係は全てボロボロ、テンショナーもひどく摩耗していました。それでもエンジンの音はそんなにひどく無かったので、Zエンジンの頑丈さを改めて感じました。

いつものように各パーツの点検、計測をしていきます。

オイルポンプも分解、計測しまだ使える範囲だったので綺麗に洗浄してガスケット、オイルストレーナーは交換しました。

007_R_20150403161758fba.jpg

008_R_20150403161759959.jpg

009_R_20150403161801b80.jpg

010_R_2015040316180286a.jpg

この状態でオイルを入れて正常に排出されるかどうかを確認しておきます。後はエンジンが掛かってすぐに油圧が掛かるようにする目的もあります。

エンジンの塗装もガンコートでお願いし、カバー類もバフ加工に出しました。どういうエンジンにするかオーナーと話合いながら決めていきます。

その2に続く


話が変わって、先日販売した車両です。

Z1000R2ドイツモデルでライムグリーンからオーナーの希望でイエローにしたいとの事で、STUPID CROWNさんの所でパールイエローに塗り直してもらいました。サイドの黒ラインにもパールを入れてもらい、オーナーの希望する雰囲気になりました。

021_R_20150403163225f2a.jpg

前後18インチのマグホイール、FCRキャブレター等に変更してあります。ガソリンタンクキャップもパムスさんから出ているリークレスキャップを使いました。鍵がそこだけ違う鍵になるのが面倒なので元々の鍵で回せるように合わせました。

022_R_201504031632260ad.jpg

スイングアームにオイルキャッチタンク加工してブローバイホースを繋ぎました。こうする事で空間を作り、スマートに見せる事が出来ると思います。

023_R_20150403163228205.jpg

その他ブレーキホース製作やバルブクリアランス調整なども行い、無事納車となりました。

Z1000Rを楽しんで下さい!有難うございました。



スポンサーサイト


10-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09   11

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1253位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
586位
アクセスランキングを見る>>