Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

MK-Ⅱ 整備

長らくさぼっていたブログを載せていきたいと思います。

皆様見捨てずにお付き合いいただけたら嬉しいです。


昨年仕入れたMK-Ⅱの整備内容です。

まずはトランスミッションカバーを分解し、すべてのオイルシール、ガスケットを交換しました。

クラッチプッシュロット穴にも小さなOリングが入っているのですが、ここも忘れずに交換しています。

DSCF2687_R.jpg

オイルパンを外し、トランスミッションの状態などを下から覗ける範囲で点検しました。

DSCF2689_R_20150209162239201.jpg

DSCF2688_R.jpg

カバー類も完全に洗浄し、オイルポンプも分解してクリアランスを確認しました。当然オイルフィルターも新品に交換します。

キックシャフトオイルシールも交換しました。

DSCF2690_R.jpg

クラッチ、フリクションプレート、スティールプレート、スプリングも交換しました。古いオートバイだと、使っていなくてもフリクションプレートが劣化してオイルが早期に汚れたり、乗り始めてすぐに滑るなどのトラブルが出やすい為ここは先に換えておくべき所です。この時にクラッチハウジングダンパーの状態なども確認しています。

DSCF2691_R.jpg

DSCF2692_R.jpg

スパークアドバンサーも全分解し、グリスアップしています。ここに不具合があると回転落ちが悪かったり、正常な点火タイミングが出ないのでここもきちんと整備します。

ポイントベースのオイルシール、ガスケットも交換します。

DSCF2693_R.jpg

DSCF2694_R.jpg

ステーターコイル配線も硬化していたので引き直し、Zではよくあるステーターグロメットからのオイル漏れが出ないように対策用グロメットに交換しました。

DSCF2695_R.jpg

スプロケットカバーも全分解し、防音のスポンジも綺麗に洗浄しました。このスポンジが残っている時点で、とても程度の良い車両だと確信しました。

クラッチレリーズも分解してグリスアップしました。この部品が正常ならZのクラッチは重くないはずなのです。

DSCF2697_R.jpg

大事な部分を撮り忘れたのですがヘッドカバーを外し、バルブクリアランス調整、トップアイドラー、ダンパーラバーも交換しています。タコメーターポートもオイル漏れ対策の部品を使用しました。

次にメーターです。完全に分解してダンパースポンジを作りました。スポンジを買ってきてチョキチョキ切るのですが、地味に面倒なのです。しかしここは純正にこだわりたい所です!メーターがグラグラだと振動で針振れを起こしたりメーター内部が壊れてしまうので、そうなる前に対策をした方が良い所です。ちなみにこのメーターは元から針振れも無くO/Hの必要が無いと思ったので、このまま使用します。

DSCF2734_R.jpg

DSCF2735_R.jpg

完成!
DSCF2749_R.jpg


まだまだあるので次回に続きます。
スポンサーサイト


06-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05   07

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1387位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
633位
アクセスランキングを見る>>