Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: メンテナンス  

Z1100R メンテナンス

最近はお陰様で忙しくさせていただいており、気付くと5年が過ぎて6年目を迎えております。

さらなる5年も生き残れるよう真面目に取り組んで参りますのでお付き合いの程宜しくお願い致します。


先日お預かりした1100Rです。

今回のメインの作業はCRキャブレターに交換する事でしたが試乗してみた所、エンジンからの異音が気になったのでオーナーに承諾を得て先ずはヘッドカバーを外してみました。するとカムホルダーのメタルがズレて出てきていました。エンジンを下して作業した方が効率が良いと思ったので、エンジンを下ろしました。

DSCF5071_R.jpg

DSCF5090_R.jpg

カムホルダーの取付けボルトを確認してみた所、12箇所のネジ穴がバカになっていました。J系のエンジンには割とある事なのですが今回はかなり箇所が多い印象です。
すべてにヘリサートを入れて修理しました。

DSCF5089_R.jpg

修理を終えてバルブクリアランスを見た所、バラつきがあったのでクリアランスも合わせました。カムシャフトメタルもこの時に全箇所新品に交換しました。

DSCF5095_R.jpg


DSCF5091_R.jpg


カムチェーンテンショナーを小型の(S1タイプ)の物に交換しました。

DSCF5094_R.jpg

次に発電不良があるとの事だったので、オーナー様から新品のステーターコイルを預かっていたので、ダイナモカバーを分解して見てみると、マグネットローターに所どころクラックがありそのまま使用するのは危ないので交換する事にしました。スタータークラッチも念の為にスプリングとローラーを交換しました。

DSCF5081_R.jpg


DSCF5080_R.jpg


DSCF5079_R.jpg

ここの取付けはトルクをかなり掛けなければならないので、ホルダーを使用してトルクレンチで規定トルクまで締めます。

DSCF5096_R.jpg

次にトランスミッションからのオイル漏れが気になるとの事でしたので、分解して見てみるとシフトロッドのオイルシールに掛かる部分に傷が付いており、ここからオイル漏れをしている事が分かりました。

DSCF5078_R.jpg

この部品は今でも純正で出るので新品に交換しました。アウトプットシャフトのオイルシールも新しくしています。

DSCF5076_R.jpg


次回はクラッチを分解してみてみます。

スポンサーサイト


06-2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

05   07

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
549位
アクセスランキングを見る>>