Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: カスタム  

Z1 改良

よっちゃんが春先あたりに念願のZ1を購入し、今まで手を入れた所を載せていきます。

購入時はマフラーのみショート管が付いていて、全体的に大変調子の良いバイクだったので、大掛かりな修理箇所もなく、すぐに改造を楽しめる状態でした。

まずはフロントブレーキをダブルディスクにしたいという事でキャリパーは純正を使用し、マスターをラジアルポンプにしました。

ブレーキホースは当時のような雰囲気で作って欲しいという事で、ブレーキのフィッティングにこだわって作ってみました。

純正の取付けボルトに穴を開けてワイヤリングもしました。

DSCF3076_R.jpg

マスターシリンダーはそのまま付けるのは面白くないのでマスターボディをウエットブラストしてもらい、タンクは一体型の物を使用しました。

DSCF3077_R.jpg

次はRサスをオーリンズに交換しました。単純にサスだけを変えることが出来ないので、まずはドライブチェーンを530に変更しました。

DSCF3085.jpg

車高調整のナットを本人の強い希望で十円玉みたいな色(真鍮のやれた感じ)にして欲しいとの事で再アルマイトをしてもらいました。

DSCF3081_R.jpg


DSCF3087.jpg

写真のように、530の細いチェーンを使用しても、意外とチェーンとサスペンションのクリアランスがギリギリなんです。


Rサスを変更した際、タンデムブリップバーが付かなくなってしまったのですが、本人はこれを外すのが嫌だというので加工してなんとか付ける事にしました。ストロークした時の事も考慮して、出来るだけ逃げを多く取るようにしました。

DSCF3079_R.jpg


メンテナンスの事も考え、Rアクスルシャフトを中空の物に交換しました。じゃあどうせならとピボットも同じように中空(クロモリ)のシャフトにする事にしました。

DSCF3082.jpg

ステップも本人の強い希望でPAMSさんのバックポジションキットを取り付けました。

DSCF3084.jpg

納車された時からハンドルスイッチのポジションにしてもメーター照明などが付かず機能していなかったので、分解して調べてみた所、接触面が陥没して導通しなくなっていました。ノーマルのイイ感じにすすけたスイッチを変えたくないという本人の強い希望で笑修理する事にしました。陥没した所にはんだを盛り、面一になるまで削ります。

これで無事修理する事が出来ました。

DSCF3093_201511171157365a7.jpg

DSCF3094.jpg

これでひとまず完成です。

DSCF3091.jpg

購入してすぐは、嬉しすぎて眠くもならないし腹も減らないと言っていたので少し心配していましたが、それほど人を虜にするバイクも中々無いですよね。念願のZを手に入れたよっちゃんはとても生き生きしていて見てる方も嬉しくなります。

テールカウルの色が抜けた感じがお気に入りなようです。

DSCF3088.jpg

スポンサーサイト


11-2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

10   12

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
549位
アクセスランキングを見る>>