Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: メンテナンス  

開けましておめでとうございます。

大分遅くなってしまいましたが、今年も宜しくお願い致します。

早速、昨年から預かっていたトライトンを修理しました。

エンジンが掛からず、3年以上不動状態で置いてあったそうなので、まずはキャブレターのO/Hから


005_R_20140114201536420.jpg
キャブレターのO/Hが終わり、火が飛んでいるのを確認した所で3回ほどキックを踏んだら、エンジンはあっさり始動しました。

しかし、今度はキックスターターが戻らなくなってしまい、ミッションはローにもセカンドにも入りません。まずはギアBOXを分解してみました。

001_R_20140114201714107.jpg
002_R_2014011420171658e.jpg


ローギアが真逆に入っていたり、シフトスピンドルの位置がずれていたり、フォークセレクターに付くカラーがギアBOX内に落ちていたりと散々な事になっていました。

ギアBOXにオイルが全く入っていなかったので、変だなぁと思っていたのですが、これを見て納得しました。

国産車であればミッションの位置を間違えたりすれば、大抵の場合組めなくなるように出来ているのですが、英車はそんなに甘くありません。

すべての部品を正しい位置にセットし、組み直しました。

次はキックスターターです。これも組み間違えでリターンスプリングが利かなくなっていたので正しく組み直します。

003_R_20140114201535be1.jpg

これでキックスターターも戻り、ミッションもローからトップまで入るようになりました。

次に電装を修理しました。ヘッドライト、ウインカー、ホーン、全部付かなかったので配線を追いながら順番に修理していきます。バッテリーケース内の配線もぐちゃぐちゃでトラブルが出そうだったので一通り手直ししました。

004_R_20140114201717412.jpg

これで完成です。

新年早々、中々手強い作業でした。完成後近所を一回りしましたが、やっぱり調子の良い英車は乗っていて楽しいです。

006_R_20140114201538748.jpg





スポンサーサイト


01-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12   02

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
751位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。