Archive RSS Login

Psyclecraftersのブログ

Psyclecrafters(サイクルクラフターズ) バイクチューニング&メンテナンス専門店です。 原付バイクの修理から大型レースバイクのカスタム制作まで何でも承っております。

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category: 未分類  

今日の営業時間

本日の営業時間は17時までとさせていただきます。

よろしくお願い致します。

image1 (002)

スポンサーサイト


Category: メンテナンス  

CB1100RD メンテナンス

ここをオープンするよりずっと昔からのお客様から数年ぶりに連絡があり、「久しぶりに動かしたいから一通り見て欲しい」との事でお預かりしました。

まずヘッドカバーからのオイル漏れがすごかったので開けたついでにバルブクリアランスも点検しました。5か所規定値から外れていたのでシムを交換して合わせました。

DSCF5231 (1)_R

DSCF5232 (1)_R

キャブレターもしっかり詰まっていたので全分解、洗浄しました。かなり昔に付けたFCRなので交換時期のパーツは一通り交換する事にしました。

DSCF5235 (1)_R


DSCF5236 (1)_R

イグニッションコイル、プラグコードも交換しました。プラグコードは永井電子のコードにしました。

DSCF5233 (1)_R

スパークユニットはジェイズさんが出している物にしました。この時代のCB系のユニットは信頼性が無く突然壊れる事が多いです。過去に自分も突然壊れ、6気筒が4気筒になり焦りました。

DSCF5234 (1)_R

次にブレーキをフロント、リア共に全分解してO/Hします。ブレーキ関係の部品では欠品がほとんどなく安心しました。

DSCF5237 (1)_R

タイヤはラジアルが良いとの事で、このサイズで唯一あるコンチネンタルのロードアタックにしました。

DSCF5239 (1)_R

パターンが現代的で好みが分れる所でしょうかね。

写真で取り忘れましたが純正のリアサスが抜けてしまったので、オーリンズにしました。

最後に曇って黄ばんでしまったスクリーンを交換して完成です。

DSCF5240 (1)_R

DSCF5238 (1)_R

納車した際、初めてバイク収納用テントをオーナー様と一緒に組み立てました。1時間ほどで完成しましたが夜に組み立て始めたので、見えずらくて大変でした。

やはりCB1100RはCB系の中でもスペシャルなバイクで、自分でもいつか所有してみたいと密かに思っています。


Category: 未分類  

明日の営業時間のお知らせ

遅くなりましたが今年もよろしくお願い致します。

直前ですが明日の営業時間は15時までとさせて頂きます。

申し訳ありませんがよろしくお願い致します。


Category: お知らせ  

年末年始のお知らせ

年末年始の営業は年内は29日(木)まで、明けは5日(木)からとなります。

今年もなんとか家族皆、暖かい家で年を越す事が出来そうです。

来年も精進して参りたいと思っておりますのでこれからも厳しくご指導の程宜しくお願い致します。


Category: メンテナンス  

CBX550 エンジンO/H その4

シリンダーヘッドも組み上がり、腰上を組んでいこうと思った所、カムチェーンテンショナーのダンパーがかなり摩耗していて表面の硬質ゴムが剥離して中でカタカタと動くような状態になってしまっていたので、純正部品で問い合わせてみましたが当然欠品で、いつものようにこまった時の神頼みのヤフオクで検索した所、新品で出品されていました。

しかし値段は当時のパーツリストの価格の約50倍。びっくりしましたが、そのまま組むと、カムチェーンのテンションが正常に張れなくなり、最悪の場合バルタイがズレてしまう恐れがある為、オーナーに了承を得て購入する事になりました。

DSCF5219_R.jpg

シリンダーを組んで

DSCF5220_R.jpg

シリンダーヘッドを組み、バルブクリアランスを調整してヘッド内にオイルを入れておきます。

DSCF5222_R.jpg

腰上が終わり、次にスタータークラッチも念の為にローラーやスプリングを新品にして組みました。圧縮が回復すると今まで大丈夫だった物でも滑ることがあるからです。

DSCF5223_R.jpg

次にダイナモを組んでいきます。ブラシを念の為に新品にしておきます。

DSCF5224_R.jpg

そしてクラッチを組んでいきます。写真を撮り忘れたのですがもちろんフリクションプレートなどは新品で組み、クラッチカバーに付くベアリングもウエットブラストを打ってもらったので、交換しました。純正では部品の設定が無かったので、シオハウスさんの部品を使用しました。

DSCF5196_R.jpg

オイルプレッシャースイッチのカバーもシオハウスさんが出していたのでそれを使用しました。今回のように、無いと困るような部品を作って下さっていて大変助かりました!

DSCF5227 (1)_R

エンジンを積み込み、次にキャブレターを点検していきます。

DSCF5226 (1)_R

スタータープランジャーも念の為に交換しておきます。

DSCF5225 (1)_R

イグニッションコイル、プラグコードも大分老化が進んでいたのでもちろん新品に交換しました。

DSCF5233 (1)_R

燃料コックの負圧の取り出し口から燃料が滲んできていたので、このままにしておくと余計なガソリンが入り、その気筒だけが早期にプラグが湿気るなどのトラブルに繋がるので、ここもつぶしておきます。

DSCF5228 (1)_R

そして一気に完成です。

DSCF5243_R.jpg



納車の日、嬉しそうに軽トラに積むオーナー様。

DSCF5244 (1)_R

大変お待たせしてしまいましたが、年内に無事納車が出来ました。ホンダ車全般に言える事だと思いますが、欠品が多くなり今後
更に車両を維持していく事が難しくなるだろうと感じた今回の仕事でした。






04-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03   05

全記事表示リンク
検索フォーム
プロフィール

サイクルクラフターズ

Author:サイクルクラフターズ
FC2ブログへようこそ!

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
1617位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バイク
751位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。